カードローンの借り換えで知っておきたいことをまとめてみた。

2〜3社程度の借り換えなら審査通過の可能性は十分あります!

 

とっても便利なカードローンですが、自動車ローンや住宅ローンなどといった目的ローンとは異なり、多少金利が高く設定されているため、返済負担がどうしても大きくなってしまいます。

 

そんなカードローンには、主に消費者金融と銀行系カードローンに分けることができ、どちらも使いみち自由のお金を借りることが出来ます。

 

どちらかというと前者の消費者金融の方が金利が高く、銀行系は低金利という特徴があり、当然のことながら銀行系を利用した方が金利という負担を減らすことが出来ます。

 

しかし消費者金融には即日融資や手続きの気軽さなどのメリットがあり、すぐにお金が必要な場合には大変便利です。

 

カードローンの利用で最も大切なのは計画性を持って返済出来る範囲内での借入に留めておくことですが、利用しやすいことからどんどんと借入件数が増えてしまうことがあります。

 

いわゆる多重債務という状況に陥ってしまうと、毎月の金利返済だけで精一杯となり、いつまで経っても完済出来なくなってしまいます。

 

そんな時にオススメなのが借り換えであり、金融機関や一部の大手消費者金融で「おまとめローン」などという名称で取り扱っています。

 

他社借入を一本化出来るため、返済日を毎月一回にしたり、場合によっては借り換えにより利息の負担が軽減されるというメリットがあります。

 

しかし注意点として、確実に借り換えの審査に通過出来るワケでは無いということです。

 

借り替えは債務者を救済する制度では無いため、その後きちんと返済出来る能力が無ければ審査で断られてしまいます。

 

概ねですが、2〜3社程度でしたら審査通過は十分に可能ですが、4社以上となると残念ながら断られる可能性が高くなります。

 

また借り替え前のカードローンで、何度も返済遅延をしていると、信用情報に傷がついてしまっているため、借り換えが難しくなります。

 

このように金利負担が減り、返済計画も立てやすくなる借り換えですが、確実に利用出来るワケでは無いことを覚えておきましょう。


総合リンクサイト